SUPACOMの機材日記

撮影機材、録音機材の保守・管理など

オーディオ

テンモニ(Yamaha NS-10M)

ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)に張り替え、内部ユニットも更新されたNS-10M。 箱を開けたところ、どうやら最初期(1970年代前半)の製品のようで、容量抜けが懸念されるコンデンサや腐食の可能性があるケーブル類は全て交換した。 ウーファー・ユニ…

個人的高コスパ録音環境

当方はサウンドエンジニアでもなければオーディオマニアでもない素人であるが、音撮りをする機会が多いため最低限の機材を所有している。 タイトルにあるコスパという言葉であるが、個人的に「最小限の費用で最大限の効果を、より長い期間得られる」ことだと…