読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUPACOMの機材日記

撮影機材、録音機材の保守・管理など

Ai Micro-NIKKOR 105mm f2.8s

書籍の複写やスポーツ撮影を行うために購入した。

1984年の発売から2017年現在まで、長きに渡りラインナップに並ぶ。オートフォーカスデジタルカメラ全盛期においても一定の需要があるのだろう。

f:id:supacom:20170206224143j:plain

重量は515グラム。現行主力製品のAF-S 105mm f2.8の750グラムと比較して235グラム軽量である。別売りの接写リングPN-11を装着した状態で、同等の重量となる。

f:id:supacom:20170206224230j:plain

 

シリアルナンバーから、2005年頃に製造された個体であると思われる。SIC(Super Integrated Coating)の採用により、デジタル全盛期においても十分に通用する画質を誇り、通常の撮影においては開放絞りから実用的、5.6まで絞ることでかなりシャープな画質を得られる。